子育てで悩んでいる人へ 〜子育てが楽になる考え方〜

子育て

こんにちは!

保育士をしながら子育てもしています 大先生です!

子育てをしていく中でこんな時どうしたらいいんだろう?と悩んでしまうことありませんか?

保育士をしていても自分の子どもにとって何が一番正しいのか、わからなくなってしまうことがたくさんあります。

今日は子育てがちょっとでも楽になる考え方を共有していきたいと思います。

・疲れたら休む

・サボる日を作る

・まぁいっかの精神

・余裕があるときに少し意識をするといいこと

○疲れたら休む

毎日の仕事、家事、育児とても大変ですよね。

子どもが小さければなおのこと落ち着ける時間がなくて余計に疲れてしまいます。

疲れてくるとちょっとしたことでイライラしてしまったり、普段しないようなミスをしてしまったりとあまりいいことがありません。

子どものために一生懸命頑張ることはとても素晴らしいことです。でも自分の体がボロボロになってまで頑張っても本当に子どものためになっているのでしょうか?親がイライラしている姿は子どもは敏感に反応してしまいます。保育園で起きた楽しいお話もできなくなってしまいます。

お家で我慢してしまう子は気持ちが不安定になりやすくなってしまったり、自分のせいでお家の人が怒っているんだと思い込んでしまったりすることもあります。

大好きな我が子がそんなことになってしまわないように

「今、私疲れているな」と思ったら勇気を出して休んでみてください。

意外となんとかなるもんです😄

おじいちゃん、おばあちゃん、保育園の先生たち。いろんな人が助ける手を持っています。

頼れる手はたくさん頼ってみんなで子育てをしていきましょう!

○サボる日を作る

毎日100%の力で家事・育児をしていると気づくと体がボロボロに・・・休まなきゃ!

そうなってしまう前に毎日の力を少し抑えてサボる日を作ってみてはどうでしょうか?

ママとパパが協力してどちらかが何もしなくてもいい日を作ってみたり、おじいちゃん、おばあちゃんに助けてもらって息抜きする日を作ってみたり、保育園に子どもを預けてゆっくりと過ごしてみたり…

「小さい子を保育園に預けて自分で子育てもできないのか」なんて言ってくる人も少なからずいることは事実ですが、そんなことは気にしなくても大丈夫です。子どもがのびのびと育つにはママとパパが元気でいることが大切だからです。休んで元気になった分、次の日にたくさんの愛情を注いであげれば子どもにもきっと伝わると思います🥰

○まぁいっかの精神

怒涛のようにすぎる毎日。朝起きてご飯を食べさせて保育園に送っていく。帰ってきたらご飯を食べさせ、お風呂に入れて寝かしつける。その後に洗濯や片付け、自分の時間もあるでしょう。

「次はあれをしなきゃ!」「これもしなきゃ!」と全部完璧にこなさなきゃいけないと思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

小さい子は特に生活リズムが大切だから崩れないように気をつけて時間に振り回されてしまうこともあると思います。僕自身も実際に子育てをしていく中でこう思ったこともありました。

でも、すべてを完璧にこなすのはとても大変だし、できたとしてもどこか無理をしている自分がいました。それが結果日々のストレスになってしまったり、イライラの原因になってしまっては何のために無理をして頑張っているのかわからなくなってしまいます。

そこで大切なのが「まぁいっか」です。

いつもより寝る時間が遅くなってしまった!  一日くらいまぁいっか  です(笑)

ごはんをあんまり食べなかった。  一食くらい食べなくてもまぁいっか です(笑)

お昼寝を変な時間にさせてしまったから夜寝るときに響いてしまう!  今日くらい夜更かししてもまぁいっか  です(笑)

「まぁいっか」と思えるだけで気持ち的にかなり余裕になってきませんか?

実際に一日くらい寝る時間がズレたからその子に多大な影響が出るかと言えばそんなことはありません。毎日まぁいっかでは困ってしまいますが😅

でもこうやって思うことで気持ち的なゆとりが生まれ家事にしても育児にしても楽しむ余裕が出てくると思います。

○余裕があるときに少し意識をするといいこと

昨日休んだし今日は絶好調!そんな余裕のある日に意識して欲しいことが1つだけあります。

それは「スキンシップをたくさんとること」です。

子どもにとってスキンシップはとても大切なことだとなんとなくわかっている親御さんが多いのではないでしょうか?では、なんでスキンシップは大切なんでしょうか?

スキンシップをとることによって「オキシトシン」と言う愛情ホルモンが分泌され親子の愛着関係がより深まるからです。また小さいうちからたくさんオキシトシンが分泌されると記憶力が良くなり学習効果を高めてくれたり、スレトスに対して強くなったりと子どもの成長に大きな影響を与えてくれます。

うちの子もうすぐ小学生になっちゃうんですけど?

心配しなくても大丈夫です。

親子での触れ合い、スキンシップをとることでオキシトシンは分泌されるので手遅れなんてことはないので安心してください。スキンシップのとりかたも子どもの年齢に合わせて気持ち悪がられない程度にとってみてください(笑)

○最後に

初めてママ・パパになる方やベテランのママ・パパの方子どもはとっても可愛いです。

可愛すぎて多少の無理をしても気付かないことがあると思います。

そうならないためにも

・疲れたら休む

・サボる日を作る

・まぁいっかの精神

を頭の片隅におきながら日々の生活を送ってみてください。

みんなの手で子どもを育てていきましょう!!

最後まで読んで頂きありがとうございました😁

子育て
スポンサーリンク
シェアする
大先生をフォローする
大先生の子育て応援室

コメント

タイトルとURLをコピーしました