自分で考えて行動できる子に育つ声の掛け方〜自己肯定感〜

子育て

こんにちは! 保育士をしています 大先生です!

うちの子なんにも自分からやろうとしないんだけど。
「〇〇して」って言うまで動いてくれません。
自分から積極的に行動することが少ないです。

こうやって思うことありますよね?

大人の世界でもこう言ったことがよく起きていると思います。

指示が出るまで待っている。

言われたことしかやらない。などなど。

今日は自分で考えて行動できる子に育ちやすくなる声の掛け方・関わり方を共有していきたいと思います!

突然ですが。。。

自分で考えて行動できる人の特徴はどんなものがあると思いますか?

保育の現場でもよく使われている

自己肯定感が高い人です✨

ジココウテイカン?なにそれ?おいしいの?

自己肯定感が高いというのはどういう状態かというと

自分に自信を持っている状態のことです。

例えば「僕は走るのが早いんだよ!」と言っている子は足が早いか遅いかという事実は置いておいて自分の足の速さに自信があります。

逆に「僕なんか足遅いしかけっこなんかしたってどうせビリになる」と思っている子は自分に自信がありません。

この自信がある・ないの違いが自己肯定感が高いか低いかの違いになってきます。

上手だから自信があることもあれば上手でも本人に自信がなければ自己肯定感は高いとは言い難いです。

自己肯定感が高いとどうなるの?

自分に自信を持っているので、初めてのことでも積極的に挑戦してみようとします。

なので自己肯定感が高いと自分で考えて行動したり、指示がなくても自ら動くことができる子に育ちやすくなります。

ではどうしたら自分で考えて行動できるような子に育つのか

 

・答えを全て言わない

・褒める時は結果よりも過程を褒める

○答えを全て言わない

「これなあに?」「なんで?」となんでも疑問に思って聞いてくることありますよね?

そんなときに、大人は知っていることの全てを伝えることが子どもにとって一番解決になると思っていませんか?

例えば「このイモムシは何になるの?」「赤と青を混ぜるとどうなるの?」など答えを教えてしまえば一瞬で解決してしまいます。

ですが答えを教えずに答えに導くためのヒントを教えてあげると自分で考えなければいけません。
「イモムシはちょうちょになる」と教えるのではなく
「一緒に育ててみよう」→「ちょうちょになるんだ!」
「赤と青を混ぜると紫になるよ」と教えるのではなく
「赤と青を混ぜてみよっか」→「紫になった」

実際に体験して気づいたことというのは子どもの記憶にも残りやすく、言葉で教えてもらうよりもはるかにちからになりやすいです。

こう言った経験をたくさんしておくことで自分で考える習慣が身につくので自分で考えて行動できるようになっていきます。

自分で考える習慣を身につける方法としてもう一つご紹介したいのが

「〇〇するよ」という言葉かけではなく、「〇〇はいつするの?」という聞き方に変える方法です。

例えば「片付けをするよ」と言ってしまうと考える余地もなくお片付けをしなくちゃいけないと思ってしまいます。この言葉の掛け方を

「片付けはいつするの?」という言葉かけに変えると、「もう少し遊んでからする」「ここまでやってから片付けする」と片付けをするタイミングを自分で考えることができます。

こう言った小さいことでも自分で考える習慣を身につけるにはいい方法ですので試してみてください。

○褒める時は結果よりも過程を褒める

子どもを褒める時、「上手な絵を描けたね!」とか「逆上がりできたね!」と褒めてしまいがちなんですが、結果を褒めるよりもその結果に辿り着くまでの過程を褒めてあげるとより自己肯定感が高くなりやすいです。

「たくさんの色を使って描けたね」

「逆上がりができるようになるまでいっぱい練習していたところ見ていたよ!」

と結果よりも過程を褒めてあげることで「もっと違う絵も描いてみよう」「もっと練習して違う技もできるように頑張ろう!」と思いやすくなります。

逆に結果ばかりを褒めてしまうと「次も上手に描かなきゃ!」「新しい技がなかなかできない、どうしよう」と子ども自身が結果ばかりを気にして自信を持ちづらくなってしまうので、結果よりも過程を褒めてあげましょう!

○最後に

僕自身の自己肯定感はそんなに高くありません。ですがブログを通して子育てに関する情報を皆さんにお伝えしているのは保育士としての経験があるからです。経験をしていることで自信を持って情報を発信・共有することができます。

子どもも同じで経験していないことに自信を持つことは難しいです。なので小さいうちからいろんなことに挑戦したり、経験したりすることで自己肯定感も高まっていきやすいと思います。みんなでいろんな経験値を積み重ねて自己肯定感を高めていけるといいですね!

最後まで読んで頂きありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました